無料で利用できる主要なWifiスポット・無料の公衆無線LAN一覧比較

   

jcfw


交通機関

公共交通機関が提供しているWifiサービスは首都圏の主要な駅やバスの車内で無料で利用が可能です。

✅JR

✅東京メトロ

✅都営地下鉄

✅都営バスの車内

コンビニ

✅セブンイレブン
セブンスポットでは、1回の接続で最大60分まで1日3回まで利用可能とですが、アプリの7Spotからログインすると回数、時間無制限で利用が可能なので是非、ダウンロードしておきたいですね。

セブンネットショッピングの会員はそのアカウントで使って利用することも可能なので、登録等のめんどくさい作業もなしですぐに利用が可能です。

またセブンイレブン以外にも、セブン&アイホールディングスグループのイトーヨーカドー、ヨークマート、アリオなどのスーパー、デニーズなどのファミレス、そごう・西武、LOFTなどのデパート、赤ちゃん本舗といったの店内などでも同様に利用することが可能です。

✅ローソン
接続時間や利用回数の制限がなく、一度接続すると次回からはアプリ起動だけで接続可能と使い勝手がいいが、iOSやAndroidOSのモバイル端末端末からしかアクセスできない為、PCでの接続が不可となっている。
また、利用するにはPontaカードの会員であることが必須となっているので登録が少し面倒かもしれませんね。

✅ファミリーマート
1日3回、1回につき20分間だが、Famima Wifiからログインすると1日に60分*3回の利用が可能となります。
時間が短く、大手コンビニの中では一番使い勝手が悪いですね。

ファストフード店・ファミリーレストラン・喫茶店など飲食店

✅スターバックス コーヒー
スタバWifiに登録すると利用時間も利用回数も無制限で利用が可能。
PCからでもiOS、Andoroidでも可能です。

✅タリーズ コーヒー
面倒な事前登録なしで、利用規約に同意するだけのワンタップで接続ができます。
利用時間も回数も無制限に利用が可能です。
PCからでもiOS、Andoroidでも可能です。

✅デニーズ
7Soptと同様となります。

大手スーパー・大手専門店

✅イトーヨーカドー・ヨークマート・アリオ
7Soptと同様となります。

✅そごう・西武
7Soptと同様となります。

✅LOFT
7Soptと同様となります。

✅東急ハンズ
登録なしで、利用時間も回数も無制限に利用が可能です。

Japan Connected-free Wi-Fi

訪日した外国人へのフリーファイファイサービス提供を主な目的として整備されている、Japan Connected-free Wi-Fi は外国人でなくても利用できるので、我々日本人も気軽に利用していきましょう。

このサービスは利用料が無料で、利用登録も簡単です。

専用のアプリをインストールした後、アプリ上で簡単な登録(Eメールアドレス、名前、性別、年代)を1度行なうだけでその後ずっと利用が可能なので格安SIMユーザーには是非とも利用して欲しいサービスです。

近くのある145,000以上のWifiスポットをアプリから見つけることが可能ですので非常に使いやすいです。

13言語に対応しているので訪日外国人にも教えてあげましょう!

まとめ

格安SIMを利用している人でも大手キャリアが提供しているWifiスポット以上に無料で利用できる公衆無線LANがかなりあることがわかります。

ちょっとWi-Fiを利用したいと思えば都心部なら数分歩けば、無料で利用できるWifiスポットを簡単に見つけることが可能ですので、契約容量を気にしないでインターネット接続をすることが可能です。

利用可能時間や利用回数制限がある場合もありますが、1日の中で利用場所を変えて利用することにより、問題なくWifi利用が可能だと思っていいでしょう。

 - Wi-Fi