6か月間無料で使えるDTI SIMは最安の格安SIMなのでとりあえず無料の半年間は持っておいてもいいのでは?

   


DTI SIM
DTI SIMプラン

👍DTI SIMの料金プラン一覧

料金プラン 月額料金 データ容量
データプラン(データ専用SIM) 600円 1GB
840円 3GB
1220円 5GB
2200円 無制限(ネットつかい放題)
音声プラン(音声通話SIM) 1200円 1GB
1490円 3GB
1920円 5GB
2900円 無制限(ネットつかい放題)
特別プラン 月額料金 データ容量
通話SIM でんわ定額プラン 1480円(7カ月目以降2270円) 3GB+国内通話5分かけ放題
データSIM 半年お試しプラン 0円(7カ月目以降840円) 3GB
SMS付きデータSIM 半年お試しプラン 0円(7カ月目以降990円) 3GB

👍DTI SIMのおすすめポイント

✅データ専用SIMの月3GBプランの月額料金が最大半年間無料、ネットつかい放題が半年間980円引きと新規の人には超お得

✅通信速度もそこそこ安定的で早い

✅5分かけ放題と3GBプランのセットだと月額料金が最大半年790円引きとなる

✅月額料金が最安値レベル(半年無料や980円割引などを考慮すると最安値)

✅ネット使い放題が月2200円と使い放題の値段が格安sim最安値水準(更にネットつかい放題は月額料金が半年間980円引きで利用出来ます)

✅余ったデータ量の翌月への繰り越しが可能(尚、半年お試しプランとでんわ定額プランにおいては無料期間の半年間は余ったデータの繰越がありません。契約7ヶ月目以降は余ったデータ量の繰越ができます。)

✅5分かけ放題オプションが月780円

✔DTI SIMの問題点

✅格安スマホを販売していないので他で用意しないといけない

✅半年間無料などこのまま運営できるのか疑問➡急な値上げや速度が遅くなることがあるかもしれない

✅DTI SIMのネットつかい放題を使う場合は、今後、加入者増による、速度低下と使えるデータ量の減少を覚悟しておいた方が良い

✅MNP転出手数料が5000円と他社よりも2000円ほど高い。また、12ヶ月以内に解約したり、他社へMNPの場合には9800円の契約解除料が更にかかる

総評

格安SIMの利用が初めての方やいろいろなMVNO事業者の格安simを検討している方はまずはDTI SIMの6カ月無料のデータ専用SIMから利用すべきです。

理由は音声通話SIMはMNP転出手数料が5000円と他社よりも2000円ほど高いことと、12ヶ月以内に解約した場合には9800円の契約解除料が更にかかるからです。

それらを考えるとまずは実験的にデータSIMを半年間サブのSIMとして利用してみて、これでいけそうだと思ったら音声通話SIMに変えてもいいでしょう。

むしろいきなり割引があるからといって、音声通話SIMにするのは危険と言えます。

何故なら、格安SIMは利用する時期や時間、更には利用する地域で速度の差が出るからです。

その点、自分のライフスタイルで半年間、使ってみて納得できれば正式に契約できるDTI SIMは本当に親切な会社でしょう。

現在、ドコモのスマホを持っている方やシムフリーのスマホを持っているなら絶対に試しに使ってみるべきでしょう。

なんといっても半年間は無料なのですから、データ容量の足りない時のサブのSIMとしてもこれ以上のものはありません。

👍DTI SIMはこんな人には最適

✅とりあえず格安SIMを始めてみようかという人には半年間無料のデータ専用SIMは最適

✅電話をする人にも月780円のオプション料金で5分間の国内通話がかけ放題プランがあるのでおすすめ(電話かけ放題プランは最安値水準)

✅格安sim初心者の方はとりあえず、事務手数料の3000円だけで6カ月間データSIMを利用できるので、格安simがどんなものなのかを知るためにも試しにやってみるのもひとつです

✅格安SIMを最安値で実験的に使ってみたい方

DTI SIM
DTI SIMプラン

 - DTI SIM