格安SIMに変更後、LINE(ライン)を新しく、格安スマホに引き継ぐ方法

   


SIMだけを格安simに変えて、スマホは同じものを使い続ける場合は何の問題もありませんが、格安simに変えると同時にスマホ自体も新しいものに変える場合はスマホ内のデータを引き継ぐ作業も非常に重要です。

その中でも今ではほとんどの人が使っているLINEの引継ぎは何よりも先にしなくてはならない作業のひとつです。

また、LINEはメッセージのやり取りをするだけではなく、格安スマホで音声通話を行ううえでも必須のものと言えます。

こんな最も大事なLINEアカウントのデータ引継ぎ方法をまとめてありますのでご参考にして下さい。

まず、LINEのアカウントの引継ぎにはこれまで使っていたスマホでメールアドレスとパスワードを事前に登録しておく必要があります。

新しいスマホにLINEをインストールして起動します。

表示されるログイン画面で登録しているメールアドレスとパスワードを入力してログインすればアカウントを簡単に引き継ぐことが出来ます。

ただし、LINEを利用するには本人確認で電話番号が必要となります。

そのため、音声対応SIM、もしくはSMS対応データSIMを利用する必要があります。

また、注意点なのですが、すべてのLINEのデータを引き継ぐことは出来ません。

過去のトーク履歴や通知音の設定など、一部消えてしまうデータもありますので予め承知の上でデータ移行を行いましょう。

1.アカウントを選択
これまで使用していたスマホでLINEを起動して、設定からアカウントを選択します。
TDXUoNgk5oslCpd1472130158_1472130678

2.メールアドレスを登録
メールアドレスを登録していない場合はメールアドレス変更より、アカウントを引き継ぐためのメールアドレスを登録します。
dnEMTywTzJEdcEf1472130752_1472130900

3.アカウント引継ぎ設定
設定画面に戻り、アカウント引継ぎ設定を選択しタップ
sgV9C8TgMHc8hIg1472131583_1472131619

4.有効にする
アカウントを引き継ぐのスイッチを有効にします。有効後24時間以内に引き継ぎ作業を完了しましょう。
Oj8oOrCfgkFD_ZQ1472130958_1472131007

5.新しいスマホでLINEを起動
新しいスマホでLINEをインストールして起動します。起動後にログインをタップ

6.メールアドレス・パスワードを入力しログイン
アカウント引継ぎのために登録してあるメールアドレス・パスワードを入力してログインできれば引継ぎ完了です!

自分で設定するのが難しいと考えている方や確実に設定して欲しい人には有料のサービスもあります

格安simの初期設定や開通作業設定やアプリの引継ぎに不安を感じている人も多いと思いますが、そんな設定作業が苦手の方は大手家電量販店のサポート付のSIMを購入したり、有料サポートを受けてみるのもいいでしょう。

大手家電量販店のビッグカメラでは購入した格安simの設定から使い方まですべてを60分で説明してくれる「60分フルサーポートパック」というメニューが用意されています。

価格は4980円と若干高めですが、格安SIMのみならず、スマホの設定などのスマホの使い方までサポートしてくれますので初心者の方にはうってつけです。

格安simの開通作業のみ手伝ってもらいたい方には「データ通信SIMカード開通サポート」というサービスがあり、こちらは1980円と前記のサポートよりも安くなっています。

開通作業や引継ぎやスマホの取り扱い方法などに不安のある方はこの様な有料サービスも検討してみるといいでしょう。

 - 格安sim購入の前に必要な準備