容量無制限のデータ通信プランはどうなの?

   

Pocket

自宅にWifiがなく、基本的にスマホ一台でインターネットを利用している人はやはりデータ容量を気にしないで使いたいような人も多いと思います。

実際にYouTubeの動画をスマホで頻繁に見ている人や移動中の電車で頻繁に通信型のゲームをしている人は3GB程度のデータ容量をすぐに使いきってしまいます。

大半の格安simでは利用するデータ容量に上限があり、決められたデータ容量を超過してしまうと速度制限がかかってしまいます。

速度制限がかかってしまうと容量の多い動画などはほぼ見れなくなると思って間違いありません。

速度制限を解除するには翌月まで待つか、追加でデータ購入をしなくてはなりません。

上手に格安simを使っていくにはしっかりと月当たりのデータ通信量の使用状況をチェックしていくのが一番です。

現在のデータ容量の使用量はスマホの設定より、データ容量項目より確認が可能ですし、格安sim会社によっては専用のアプリを提供しているところもあります。

しかしながら、データ容量を気にしながら日々、スマホを使うことにストレスを感じるような方も多いと思います。

そんな方に最適なのが、データ無制限の格安simとなります。

上限を気にしないでデータ通信が可能となりますので、データ容量の多い、ユーチューブなどの動画や、対戦型のゲームなどを日々利用している人には最適なプランとなりますのでおすすめです。

データ無制限のプランは概して、2000円〜3000円と少し高めになります。

もしも、電話をしないというのであれば、データ専用のSIMで大丈夫なので1000円ほど安くすることが可能です。

こんな無制限でデータ通信が行える格安simでおススメしたいのがU-mobileのU-mobile PREMIUMです。

データ専用プランで2,480円、通話プラスプラン2,980円で業界最安値水準で最大受信速度225Mbpsの通信速度が無制限で利用出来ます。

一般的に無制限利用プランは通信速度が低速なことも多く、通常のプランのような速度が出ない場合もありますので注意が必要です。

今までと同じ感覚で重いデータのダウンロードをしたりしようとしても、思うようにいきませんのでそれを承知の上で契約する必要があります。

ただ、通常のウェブページの閲覧やメールの受信などなら問題なく利用が可能です。

ですから契約前にそのプランが提供している速度を確認することをしっかりとして下さい。

また、その様なプランを契約しても、重いデータをダウンロードする時には、自宅や会社のWifiを利用すればサクサクとダウンロードが出来ます。

また、街中には無料のWifiスポットがありますので、少しデータ受信に不安があるならWifiを利用していくように習慣付けるといいでしょう。

 - 格安sim購入の前に必要な準備