ドコモ系格安SIMの中で通信速度が一番速いNifMo(ニフモ)はキャンペーンのキャッシュバックを利用して格安でスマホを買うチャンス

      2016/07/22

Pocket

NifMo(ニフモ)
端末+データ(1.1GB)

👍NifMo(ニフモ)の料金プラン一覧

データ専用プラン 月額料金 データ容量
データ専用 1.1GBプラン 640円 1.1GB
データ専用 3GBプラン 900円 3GB
データ専用 5GBプラン 1600円 5GB
データ専用 10GBプラン 2800円 10GB
データ+音声通話対応プラン(SMS対応含む) 月額料金 データ容量
データ1.1GB+音声通話対応プラン 1340円 1.1GB
データ 3GB+音声通話対応プラン 1600円 3GB
データ 5GB+音声通話対応プラン 2300円 5GB
データ 10GB+音声通話対応プラン 3500円 10GB

SMS対応は+150円/月

👍NifMo(ニフモ)のおすすめポイント

✅ドコモ系格安SIMの中で通信速度が一番速い

✅基本料金初月無料

✅NifMo(ニフモ)でスマホを購入で2年間月額料金200円引となる

✔NifMo(ニフモ)の問題点

✅利用可能な公衆無線LANが少ない

✅端末の価格が高い設定となっている
➡キャンペーンを利用して購入しても他で買った方がお得な場合もあるのでキャンペーンのキャッシュバック金額を考慮して計算してみて下さい。(機種によってはキャンペーンで凄くお得な場合もあります。)

✅高速通信の制限がある(直近3日間の通信量が3GBプランで500MB、5GBプランで800MB、10GBプランで1200MBの場合最大200kbpsに制限)

✅月額定額で電話かけ放題になるNifMoでんわは通話品質が良くない

総評

インターネットプロバイダー最大手のnifty(ニフティ)が提供する格安スマホNifMo(ニフモ)はドコモ系の格安simでは一番通信が早く安定していると評判の格安スマホです。

nifty(ニフティ)の会員には毎月の割引もあり、常に何かしらのキャンペーンを行っていますので格安スマホデビューをしたい人には最適な格安スマホ会社のひとつです。

オプションで国内電話がかけ放題になる、NifMoでんわ月額1300円で付加することが可能ですが、通話品質があまり良くないとの評判ですので通話を重視する人には他の選択肢も検討して下さい。

3GBのプランは価格と通信スピード等のバランスがとても良くこの程度の容量で格安スマホを探している人には最適な選択肢になるはずです。

しかし、5GB以上の容量の場合は他の格安スマホの方が価格的には割安感がありますのでそちらの方がお得感はあるでしょう。

ほとんどの格安スマホ会社では3G対応の携帯端末は使えませんがNifMo(ニフモ)ではドコモの3G対応の携帯端末やシムフリーの端末が利用できますので、これらの端末を持っている人は新たにスマホを買うことなく、シムを挿すだけですぐにでも利用ができるのが最大の魅力でしょう。

直近3日間の通信量が3GBプランで500MB、5GBプランで800MB、10GBプランで1200MBの場合最大200kbpsに制限されるという高速通信の制限があるので、容量の大きなアプリをダウンロードしたり、週末にゲームなどで結構ヘビーに利用するような人などは注意が必要です。

高速通信の制限はほとんどの格安スマホ会社では現在は撤廃されていますので、引っかかりそうな方は他の格安simを検討するのもありでしょう。

👍NifMo(ニフモ)はこんな人には最適

✅nifty会員は月額料金が毎月200円引きとなるので会員の方はお得

✅初月は無料なので、10GBプランを申し込んで、初月の月末までにプランを変更で残ったデータ容量をまるまる翌月に繰り越し可能です。

✅格安スマホを安く買いたい人は現在、8000円キャッシュバックのキャンペーン中なので一番安く買えます。

おすすめ格安スマホ ☞ Huawei P9 lite 18,023円(税込)、 ZenFone Go 15,384円(税込)、 arrows M03 27,229円(税込)
(キャッシュバック8,000円又は6,000円+機器セット割4,800円を考慮)

NifMo(ニフモ)
端末+データ(1.1GB)

NifMo

 - NifMo(ニフモ), おすすめの格安スマホと選び方の注意点