格安スマホでの中ではサポートも充実していて人気のイオンモバイル

      2016/08/07

Pocket

イオンモバイル

👍イオンモバイルのおすすめポイント

✅解約金が0円

✅全国220実店舗以上ある

✅安くスマホ購入が可能

✅用途に応じて29種類の通信プランを選べる

✅当月余ったパケット(高速通信容量)の翌月繰り越しが可能

✅アフターサービスが評判

✔イオンモバイル問題点

✅契約後180日以内のMNP転出手数料が8,000円と割高

✅料金の支払は口座振替非対応で、クレジットカードのみなのでクレジットカードがないと契約できない。

✅プラン変更・解約・MNP転出手続きは直接店舗に行くか、電話で行う必要ありネットではできない。

✅かけ放題等の通話し放題にプランがないので通話を多くする人には不向き。

総評

格安スマホの中で唯一、大手スーパーの系列なのがイオンモバイルです。

イオンモバイルは大型のショッピングセンターを全国各地に構える大手企業で独自に銀行も設置していますので、実店舗もあり、さまざまなサービスがお得に利用することができるようになっている点で支持を集めているようです。

イオンモバイルが人気の理由は他にもいろいろありますが、まずは主要キャリアと違って契約縛りがないことがあげられます。

主要キャリアや一部の格安スマホ会社ですと二年間契約しないと解約料金を1万円程度取られるようなことも多いですが、イオンスマホではその様な縛りがありません。

他のスマホが良くなった場合はすぐに乗り換えを気軽に自由に行うことが出来る点は本当にありがたいです。

これまで使用してきた電話番号をそのまま使いたいと心配する人も多いと思いますが、イオンモバイルはMNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)にも対応しているので、現在使っている電話番号をそのまま引き継いで使用することができるので、電話番号が変わったということを友人などに周知する必要性がありません。

また、格安スマホという名前の通り料金もかなり安く設定されています。

大手の通信事業者と比較した場合に3分の1以下の金額で、同程度の通信サービスを受けることができるので大幅な節約を期待することができるでしょう。

格安スマホを導入するにあたって、デメリット部分と言われているのがサポートですが、イオンモバイルではほとんどのイオンのスーパーやショッピングセンター内に実店舗があり、わからない点があれば、店舗でもしっかりとサポートを受けることができます。

イオンの店舗の中でサポートを受けることができるところが数多くありますので、サポート面でも、格安スマホの中では充実しているといえるでしょう。

全国に220ほどの実店舗がありますので、何かわからないことがあれば近くの店舗でサポートを受けることが可能です。

更には通信量が余った場合もそのままデータ利用可能分が消えてしまうのではなく、翌月に繰り越すこともできるので通信費用の無駄がないという点でもメリットも高くなっています。

👍イオンモバイルはこんな人には最適

✅格安SIMやスマートフォンにそれ程詳しくない人やスマホ初心者の方

✅毎月のデータ通信料金や通話料金をできるだけ安くしたい人

✅格安SIMで安くたくさん通信したい人➡30GB・40GB・50GBの大容量のプランは最安です。

✅安いプランを渡り歩きたい方➡解約料金がないのですぐに移動が可能です。

イオンモバイル

 - おすすめの格安スマホと選び方の注意点, イオンモバイル